BTOパソコンおすすめなら?

BTOパソコンの種類は多く、ベーシックモデルを作っておいてCPUやメモリー、HDDなどを選択して組立てもらうカスタマイズ方式とマザーボード、CPU、メモリー、グラフィックボードなどを指定して組み立ててもらうフルオーダー方式があります。
パソコン初心者の人は、なるべく安くてスペックがス連れているものがほしいという理由でやBTOパソコンをチョイスすることが多いと思います。
そんな人には、CPUはセレロンかペンティアム、メモリーは4G程度、HDDは500GBもあれば十分でしょう。
DELLやレノボ、日本HPなどで在庫バーゲンセールを行っているときがねらい目です。
一方、BTOパソコンの初心者でも既にパソコンを持っている人は、現状のパソコンで不満な部分やパソコンの利用目的を説明し店員さんと相談しながらプランニングを立てていくショップ製のBTOパソコンをお勧めします。
法人向けパソコンランキング!おすすめ比較【個人購入違いとは?】