グリーンフローライトはどうやって浄化すればいい?

グリーンフローライトの浄化について調べて見ました。
グリーンフローライトは、複数の色味が混じり合ったような美しさと、蛍光の輝きが魅力の石です。
硬度が4程度と、他のストーンと比べて低いので、傷をつけないように優しく扱いたいものです。
パワーストーンの浄化といえば、日光浴が用いられますが、直射日光や、長時間の日光浴で変質や褪色がみられることがあるので、月光浴、水晶、煙、音によるものがおすすめです。
こうした浄化をすることによって、石そのものの波動がよみがえり、再び力を貸してくれる様になるのです。
水晶と一緒に保管する、クリスタルチューナーなど浄化に使う音叉を使うと良いでしょう。
さざれ状の水晶に直接載せると傷つきやすいので気をつけてくださいね。
グリーンフローライト意味とは?効果・浄化の仕方紹介!【誕生石は?】