ギベオンの構造ってどんな感じ?

【ギベオンの特徴はその構造にある】ギベオンと言えばなんと言ってもウィドマンシュテッテンと呼ばれる構造にあります。
この神秘的とも言っていい結晶模様はいったいどのようにしてできたのでしょうか。
ギベオンは地球上でできたものではなく宇宙で生成されたものです。
つまり惑星の中心部のような環境下で、100万年に数度温度が下がるプロセスにおいて、鉄とニッケルの成分が分離を始めます。
その結果、研磨したギベオンを酸につけると解け具合には差が出ます。
その差が美しい結晶模様を作るのです。
こうして作られたのがウィドマンシュテッテン構造と呼ばれる美しくかつ神秘的なギベオンの結晶模様なのです。
なお、ギベオンは主成分が鉄であるため、錆びを防ぐためにロジウムなどを使ってコーティング加工が施されるのが普通です。
http://xn--kckh3k7d.com/