淡水パールのパワーストーンとしての力って何?

「淡水パール」は「リフレッシュ」という宝石言葉を持っており、主要産出国はオーストラリア・インドネシア・ミャンマー・フィリピン・タイ・日本などです。
そもそもパールとは、それを育てることが出来る母貝が、自分の体内に入れられた異物である核を分泌液で包み込んで出来るもので、色は白の他に、ピンク・イエロー・ブラック・ブルー・グレーなどがあります。
淡水パールは河川や湖に生息しているイケチョウ貝などを母貝として生まれるもので、多い形は楕円形で、通常のパールよりも安価な点が特徴です。
パワーストーンとしては、「月のしずく」「人魚の涙」と呼ばれ、母貝に守られながら少しずつ成長していくので、「守護」の力が強く、ストレスで弱った体を癒し、守ってくれる効果があります。
また、不眠に悩む方なら枕元に置いておくと、愛に包まれて安眠出来ると言われています。
淡水真珠はそのような効果にプラスして、さらに持ち主を悪いものから守るお守りとしても使えます。
淡水パール意味とは?手入れの方法や選び方【石の効果】