クレアールの資格とるなら

ハーブは西洋医学などで用いられる薬草です。
このハーブの効果や代替療法としてのコーディネイトなどを学び、開業などにつなげる事ができる「ハーブ療法士」「心理ハーブ療法士」などの資格を取得することが新たに注目されつつあります。
このハーブに関する資格の取得方法ですが、ハーブに関しての資格を取得するための講座を必須で受講します。
受講後認定試験の合格を持ってハーブ資格を取得することができます。
ハーブに関しての資格を取得して開業をしたいという方は、フットリフレクソロジーやベビーマッサージなどの資格を合わせて習得されるとよいでしょう。
またハーブの資格を取得していることで、精油の効果をクライアントに実感してもらいやすいアロマテラピーも取り入れることができますので、資格をフルに生かすことができます。